肌トラブルとオールインワンゲル

オールインワンゲルでたるみをリフトアップ

年齢を重ねるにつれて気になるのが、あごのラインや頬のたるみ。10代の頃に比べると、フェイスラインがもったりしてくるのがたるみの特徴です。たるみが出てきた方は、早目にオールインワンゲルで対策を取るのがおすすめです。

たるみはコラーゲンやエラスチンの減少・低下が原因の一つと言われています。コラーゲン配合のオールインワンゲルをたっぷりと補給しながら、お手入れのついでにリンパマッサージも行い、リフトアップ効果を狙いましょう。

オールインワンゲルで早目にたるみ対策をとろう

若い頃に比べて顔の輪郭がぼんやりしている、下から見た時のあごのラインがたるんでいるなど、顔のたるみが気になりだしたら要注意。それはたるみが始まっているサインです。たるみが起こる原因を知り、たるみに適したオールインワンゲルを使うことで、たるみ予防につなげていきましょう。

【たるみの原因とは?】

ピンと張った肌のハリは若さの証。年を重ねるにつれて、徐々にブルドッグラインと呼ばれるあごのたるみなどが現れてきます。

これは、加齢に伴い真皮のコラーゲン生成量が低下すること、紫外線によってコラーゲンとエラスチンの繊維が壊され、緩みが出てしまうことが原因です。一度できてしまったたるみは、なかなか元に戻らないという厄介な性質を持ち合わせています。

コラーゲン配合のオールインワンゲルでたるみ対策

【たるみに効果のあるスキンケアとは?】

たるみ対策の基本は、エイジングケアです。コラーゲン・エラスチン繊維が紫外線に破壊されるのを防止するため、しっかりとした紫外線対策を心掛けましょう。

スキンケアにおいては、特に保湿に力を入れ、肌の柔軟性を保つことが大切です。天然保湿因子(NMF)の構成成分であるアミノ酸、高濃度セラミド、コラーゲンなどが配合されたオールインワンゲルで、たっぷりと水分を補給しましょう。

なた、オールインワンゲルを使ったリンパマッサージもおすすめです。顔を前から見た時、小鼻の横から頬までの幅に緩みができ、もったりとした印象になるのがたるみの象徴です。ここをリンパマッサージで引き上げることで、たるみ解消につながります。

洗顔後の清潔な肌にオールインワンゲルをのせたら、優しくマッサージ。マッサージの最後には耳の前から首筋、鎖骨にかけてリンパを流し、老廃物の排泄を促します。オールインワンゲルを使ったリンパマッサージを上手に取り入れ、たるみ解消に役立てましょう。