肌トラブルとオールインワンゲル

ビタミンC誘導体配合のオールインワンゲルでニキビケアと予防

皮脂分泌の多いTゾーンにできやすい思春期ニキビ。顎からフェイスラインのUゾーンにできやすい大人ニキビ。化膿して赤く腫れてしまうことも多く、悪化してしまうとなかなか治らないという声も多く聞かれます。

ニキビができる原因を知り、スキンケア・生活習慣の両面から正しいニキビケアを行って、症状を改善させていきましょう。ニキビケアには皮脂分泌抑制作用を持つビタミンC誘導体配合のオールインワンゲルがおすすめです。

オールインワンゲルで思春期ニキビと大人ニキビケア

10代の若者に多い思春期ニキビ。皮脂分泌の盛んなTゾーンなど目立つ場所にできやすく、悩みを抱える方も多いようです。一方で大人ニキビは、ストレスや食事、生活習慣など原因は人によって様々。顎から首筋にかけてと思春期ニキビの時とは違う部位にできやすいことも特徴です。

思春期ニキビ、大人ニキビそれぞれの正しいニキビケアの方法を知り、オールインワンゲルで適切なお手入れを行うことで、症状改善を目指していきましょう。

【思春期ニキビの原因とは?】

思春期に入る10歳前後から、成長ホルモンの分泌が急激に増え、それに伴って皮脂の分泌量も大幅に増えていきます。この皮脂によって毛穴が詰まることが思春期ニキビの原因と考えられています。

シンプルなオールインワンゲルで適切なニキビケアを

【大人ニキビの原因とは?】

大人ニキビとは、成長ホルモンの分泌が落ち着く20代以降にできるニキビのことです。原因は、ストレスによる男性ホルモン分泌の増加や、動物性脂肪や油脂を多く含む偏った食事、睡眠不足などの不規則な生活習慣が挙げられます。

【適切なニキビケアとは?】

皮脂による毛穴詰まりを予防するため、クレンジングと洗顔はしっかりと行いましょう。ただし、洗いすぎると乾燥によって余計にニキビを悪化させてしまうことになりますので、注意が必要です。

保湿には、鉱物油や合成界面活性剤が使用されていないシンプルなオールインワンゲルがおすすめです。皮脂分泌を抑制する作用があるビタミンC誘導体配合のオールインワンゲルもいいですね。

なかなかニキビが改善しないという方は、症状を悪化させないためにも、一度クリニックに行って医師の診断を受けてみてはいかがでしょうか。